2018年11月30日金曜日

これで解決!面倒くさいごみの分別を回避する方法!


ごみ捨てには色々なルールがありますよね。
例えば
・燃えるゴミ
・燃えないゴミ
・プラスチック容器・・・・・
など様々な種類があります。

実はこれ、自治体ごとにルールが違うことをご存知ですか?
ポータルハートサービスがある山口県周南市の場合、
燃やせるごみ、燃やせないゴミ、古紙・衣類、ペットボトル、びん・缶類、容器包装プラスチック、その他プラスチック、処理困難物、粗大ごみ、家電リサイクル対象品、使用済み小型家電、パソコン
に大別されます。ちらっと書いただけですが、とても多いですよね。
私たちにご依頼される方々も皆さん口をそろえて「分別がね~」とおっしゃいます。

そもそもこの分別ルールの違いは、各自治体にあるごみの焼却施設の能力に伴って変わります。焼却施設の性能によってどんなものが燃やせて、どんなものが燃やせないかが決まるんです。







では、自分で分別ができない(したくない)場合、どうすればいいのか?



選択肢❶ 業者が販売する分別不要袋や分別不要セットを購入する

これはある地域とない地域があるので、一概には言えませんが、ごみを運ぶことができる許可を持つ業者の中には分別不要の袋やセットを作成し、売っているところもあります! (ただし、当然ながらお値段はちょっとはりますが・・・)




選択肢❷ もういっそ何もせず部屋に物がたまってきたら定期的に業者に頼む

これは完全な割り切りですが、一番楽な方法です。 ただし、飲食物系は臭いが発生するので、そこだけは捨てておいた方がいいですよ。 ポータルハートサービスにご依頼いただく方にも定期的な依頼がある方もいらっしゃいます。 特に共働きが当たり前のこのご時世だと、お仕事で忙しい中家庭のことも完ぺきにするのは大変ですよね。




選択肢❸ 極力外食する

家庭で出るごみの内、多くが料理や飲料購入に伴って発生するものです。 極論ですが、外食をすればするほど家庭から発生するごみは減って行きますね!



<番外編>

ほとんど分別ルールがないような場所へ引越しをする

実質反則技ですが、自治体によっては3種類程度(燃えるゴミ、燃えないゴミ、粗大ごみ)しか分別ルールがないところもあります。 冒頭お伝えした通り、ごみの分別ルールは自治体によって異なるのでそこをうまく使うとごみ処理の手間が圧倒的に減るかもしれません。


いかがでしたか?
もしも周南市内にお住まいでごみの分別ができない(したくない)方は、ポータルハートサービスが販売する片付けセットをご利用ください!
ほとんどの生活ごみを分別なしで出すことができますよ!
※消火器・液体・家電リサイクル品等、お受けできないものもあります。
※廃棄物の収集運搬は提携する業者が行います

             ▲片付けセット利用時の実例をご紹介しています。



ご不明点や、気になることがある方はこちらまでご連絡ください。
0120-050ー742でもOKです!



最後までご覧頂きありがとうございました。皆様の快適なごみ分別ライフをお祈り申し上げます。



投稿者:吉本


2018年11月26日月曜日

実家の片付けを業者に頼んだ場合の見積りから作業までの流れについて


最近「実家は山口県内で現住所は県外」という方々からのお問い合わせを頂くことが多くなってきました。
特に気軽に来ることができないほど遠方にお住まいの方々は、とても大変だと思います。

今では誰も住んでいない実家の整理をしようと思っても、自分でできない部分については誰かの手を借りる必要がありますよね。

今日は、片付け業者に実家の片付けの依頼するにあたっての、見積依頼の手順をご紹介します。

❶片付け業者を選ぶ

まずは何といっても片付け業者の選定から始める必要がありますが・・・、
片付け業者を選ぶときはその会社のホームページなどを見て、会社の実態があるかどうか調べることをオススメします!
特に人の顔が見えるとなお良しですね!!!


❷電話で見積もり日を予約し、見積りに来てもらう

多くの方が一度は引越しを経験されたことがあるかと思います。
片付け業者の見積もり方法も基本的には引越し業者と同じなので、片付け場所に一度訪問する必要があります(ほとんどが見積無料です)。
遠方にお住まいでで立ち合いが難しい方は、信頼できる業者に鍵を預けるケースもありますが、本当に信頼できるかどうか注意が必要です!
「女性一人暮らしなので、男性が見積もりに来るのは不安」という方も業者によっては女性が対応してくれるところもあります。

また、見積もりの計算方法は
①作業時間
②作業人員
③処分する物の量
④その他特別な費用(家電リサイクル費用や階段無しマンションの追加料金など)
で決まります。
部屋を隅々まできれいにクリーニングする場合は別途費用が発生することが多いのでご注意くださいね。


❸作業前の作業内容と見積内容の確認

事前にもらった見積書に間違いがないか、作業内容に間違いがないかしっかり確認してください。
口頭の約束だけで見積書や契約書がない業者には注意が必要です。


❹作業開始

生活ごみは各自治体ごとのルールに従って分別し、粗大ごみなどの大型なものは持ち運び出来る大きさに分解し、運び出します。

一口に作業と言っても、ガシャンガシャンと大きな音をたてながら作業する業者もいれば、丁寧にご近所に気を使いながら作業する業者もいます。
はたまた、事前にご近所にあいさつをしてくれる業者もいれば、ご近所の庭を勝手に使ってしまう業者もいます。


❺作業完了

作業完了時は必ず完了の確認を行いましょう。
「後付けのエアコンも外すことになっていたのに外されてない!」
「庭にごみが放置されている

なんて話はよくあります。
そのためにもしっかりとした会社の実態がある業者を選ぶ必要がありますね。






まとめ


❶片付け業者を選ぶ
❷電話で見積もり日を予約し、見積りに来てもらう
❸作業前の作業内容と見積内容の確認
❹作業開始
❺作業完了



以上となります。
いかがでしたか?
片付けを業者に依頼するときは、業者選びや注意すべき点はしっかりと押さえて依頼したいものですね。
皆様のしっかりとした片付け業者を選ぶことができるようお祈り申し上げます。



その他のご不明点はこちらよりご連絡ください。







投稿者:吉本龍太郎





最新記事