2016年7月31日日曜日

【認知症サポーター養成講座】を受講!


“つづみ園地域包括支援センター“で行われた、
【認知症サポーター養成講座】を受講しました。

前半は、看護師の指導による病気としての認知症を正しく理解する講義
後半は、認知症の方への対応の良い例・悪い例のDVD鑑賞
DVD鑑賞の後、良い例・悪い例を職員の方々が寸劇形式にて解説。
とてもわかりやすく、認知症への理解と地域で見守る気持ちが大切だと実感しました。

講習後、認知症サポーターの証としてオレンジのリングを頂きました。

介護職員の方々が腕や名札と共につけていらっしゃるのをよくみかけます。
さっそく、ポータルハートの受講生らも名札と共につけてみました。

受講者5名から、この【 認知症サポーター養成講座 】は開講できるそうです。
たくさんの人が受講し、周南地域に多くのサポーターが増えればいいなと思います。

記事編集投稿者:尾上・松村

2016年7月28日木曜日

周南市戸田小学校にて出前授業!


7月、約1年ぶりとなる小学校での環境学習の出前授業!
今年最初の出前授業は、周南市戸田小学校で行われました。

周南市域の小学校では、4年生時に環境学習が行われます。
おおよそ1学期の終わりから、2学期の始まりにかけてが出前授業の過密期となります。

前述したように今年初ということで緊張して臨みましたが、戸田小学校4年生の生徒達の
反応(リアクション)の良さに救われ、終始楽しく環境学習できました!

(授業風景:ペットボトルの積み込み体験)

出前授業は毎年少しずつ内容のわかり良さを改善しながら臨んでいます。
まだまだ改善の余地を感じる部分があるため、次回は今回以上を目標とします。


(授業終了後、戸田小学校の生徒達へ授業賞授与)
 
(後日、戸田小学校の生徒達からお手紙を貰いました)

梅雨が明け、日を追うごとに日射しと暑さが強くなっています。
今夏は猛暑ということですので、熱中症等予防を万全にして過ごしましょう。

記事編集投稿者:松村

2016年7月11日月曜日

営業車にロゴマーク!


主に女性社員が使用するシルバーの軽ワゴン車。
これまでは社名もロゴマークもなく寂しい営業車でしたが、この度貼付完成しました!
ポータルハートサービス 営業車 
この車両でお見積りなどにお伺いしたり、少量の廃棄物でしたら回収も可能です。
町で見かけたら声を掛けてくださいね!

記事編集投稿者:篠田・松村

2016年7月8日金曜日

第3回エコフェスinバザー開催


中特グループ主催のイベント【 エコフェス 】
今年はポータルハートサービスがバザーをさせていただきました。


バザーで販売した品は中特グループ社員の遊休品やお客様からの有価物。
約500点以上ある品を丁寧に包装し、格安で販売させていただきました。

開催予定の午前10時前から、バザーを目的に来場されたお客様が並ばられ、
一時はパニックになるほどの盛況ぶり!あれよあれよという間に売れていきました!

リメイク品

ポータルハートサービスの社員が古着で作った
お子様用のスカートや髪飾り、ベビー用のスタイなど。
「かわいい!安い!」とお客様からも好評であっという間に売れました。

当日限定特注クッキー

レッヒェルンさんに開催3日前に
「ポータルハートサービスのロゴクッキーを作って下さい!」
とご無理を言ったにもかかわらず
とてもかわいいクッキーを作っていただきました。(味はもちろん美味!)

バザーの売上(¥27.300)は、
すべて【 児童養護施設 共楽養育園 】へ寄付させていただきました。


記事編集投稿者:篠田・松村

2016年7月4日月曜日

【らくらく片付けセット】新発売!


この度、ポータルハートサービスにて 【 らくらく片付けセット 】 の販売を開始!

らくらく片付けセット 】とは、
ご家庭のお片付けに最適な道具と、
お片付けの際に出た不用品の回収がセットとなった商品です。

セット内容の段ボール箱にご家庭の不用品(分別不要)を詰め込み。
あとはポータルハートサービスにお電話一本!ご希望の日程にて回収に伺います!
回収まで〟がセット内容に含まれているので、回収費用は別途必要ありません

詳しくは、フリーダイヤル[0120-105-568]まで。
お気軽にお電話ください。

回収は周南市限定となります。
当商品は一般家庭を対象としています。
事業活動に伴う物品は取扱いが異なるため、回収をお断りさせていただきます。

2016年7月1日金曜日

第一回 お片付け川柳コンテストの大賞が決定!


たくさんのご応募、誠にありがとうございました!

ご応募いただいた川柳は、弊社主催のイベント【 エコフェス 】にて掲示!。

掲示された川柳はエコフェス参加者の市民の方々に、一人一票ずつ投票をして頂きました。

その中で最も得票数が多く、大賞の座に輝いたのが…!
とりあえず 旦那のものを 捨ててみる 』 (石村孝敏さん作) でした!
大賞川柳を応募してくださった石村さんには、表彰状とQUOカードを贈呈。
 

大賞川柳に次いで得票数が多かった川柳をご紹介。

古い服 痩せたら着れる 魔の呪文
掃除機の 後から孫が 種を撒き 』 

大賞をはじめ、クスッと笑える川柳が数多くありました!
実際にご家庭のお片付けをされる際も、ユーモアをもって行うと捗るかもしれませんね。

記事編集投稿者:松村

ポータルハート通信 7,8月号発行!


平成28年 ポータルハート通信 7.8月号発行しました。
今号は、7月30日(土)に開催予定の【 徳山夏祭りでの出店 】について記載。





最新記事