2016年3月23日水曜日

遺品整理の経験


ようやく春の陽気を思わせる気候になり、桜もその花びらを見せ始めてきました。


今回は、弊社吉本興業のパートの方の遺品整理の経験をご紹介したいと思います。


遺品整理は想像以上に大変な労力を必要とします。
理由は、残された物すべてに思い出が重なっているからです。

私は両親と夫が相次いで亡くなり、 処分できないままの遺品と向き合う日々が続きました。
そんな私に「整理」のきっかけを作ってくれたのが、終活セミナーでの篠田リーダーのお話でした。

今をよりよく生きるために」。

今、ポータルハートサービス業務を通じ、学ぶことが多くあります。
整理において大事なのは、あくまで残される側。
今をよりよく生きるために、身の回りをスッキリさせたいと思う今日この頃です。  廣瀬


遺品整理に限らず、身の回りを整理する機会が多い時節です。
思い立ったらすぐにでも行動に移すことが整理への近道です。
機会を逃さず、身の回りをスッキリとさせていきませんか?

記事投稿編集者:廣瀬・松村

0 件のコメント:

コメントを投稿